Home »Windows 8» Audio and Video » VideoSpirit Pro 1.89のWindows 8 対応バージョン

VideoSpirit Pro 1.89 日本語版 無料 ダウンロー

VideoSpirit Pro 1.89 のWindows 8 対応バージョン

VeryTools - 27.53MB (無料)

VideoSpirit Pro 1.89:タイムラインによる動画編集や動画ファイル変換が行えるシンプルな動画編集ソフト

スポンサードリンク

VideoSpirit Pro 概要:


タイムラインによる動画編集や動画ファイル変換が行えるシンプルな動画編集ソフト


スポンサードリンク

SpeedUpMyPc

VideoSpirit Pro(ビデオスピリット プロ)は、タイムラインによる本格動画編集と動画ファイル形式の変換が行えるシンプルな動画編集ソフトです。タイムライン上で動画や音声、字幕などを組み合わせて動画コンテンツを作成できるほか、動画形式を変換する操作も単独で行えます。シンプルなインターフェースで比較的軽快に動作するうえ、画面切り替え時などのエフェクト(映像効果)やタイトルサンプルなども多くが内蔵されており、手軽に映像の編集作業が楽しめます。

VideoSpirit Proは、シンプルなインターフェースで動画の編集作業や動画形式の変換が行えるソフトウェアです。メイン画面上部には「Edit(編集)」と「Convert(変換)」の2つのタブがあり、「Edit」を選択すると画面下部にはタイムラインが表示され、時間軸に合わせて動画や音楽、画像、字幕などを取り込んで映像編集を行えます。ナレーションなどをマイクを使うとそのまま録音することなども可能です。また左上部にプレビュー画面、右上部には映像形式やエフェクト、タイトルなどが表示されます。初期設定からでも様々なエフェクトやタイトル効果を利用することが可能で、作成映像へのインパクトや自然な流れなどを付加できます。

VideoSpirit Proは動画形式の変換だけの操作も行えます。DVDはもちろん、MPEGやWMV、MOV、FLVなど様々な形式のファイルを変換できます。操作も簡単で「Convert」タブを選択し「Add Task」によりファイル一つの一つの変換やDVDをまるごと変換するなどの、変換方式を選びます。その後変換する動画と変換したいファイル形式を指定し変換ボタンを押すと変換が始まります。

VideoSpirit Proの試用版は無料で利用できますが、出力映像にウォーターマーク(透かし)が入ります。また関連するドライバーが更新されていない場合などには動画や音声が変換できない場合があります。簡単で軽快に動作しますが、さらに多彩な映像効果や高度な編集機能を求める場合はAdobe Premiere ElementsやSony Vegas Proなどを利用するといいでしょう。また動画ファイル変換ではFormat FactoryやXMedia Recodeが多彩なファイル形式に対応しておりますので、必要であれば試してみるといいかもしれません。

VideoSpirit Proはシンプルなインターフェースで簡単に編集と変換が行える動画ソフトウェアです。

[対応ファイル形式]
VCD、SVCD、DVD、MPEG、AVI、DivX、ASF、WMV、DAT、SWF、FLV、3GP、RM、MP4、MOV


VideoSpirit Pro良い点


  • 動画変換と動画編集が簡単に行える動画ソフトウェア
  • インターフェースがシンプル
  • エフェクトやタイトルが多彩
  • 主要な動画ファイル形式に対応

VideoSpirit Pro惜しい点

  • 動画や音声変換できないときがある

VideoSpirit Pro 1.89の新機能:


Fixed some bugs.

VideoSpirit Pro 1.89編者:宇佐美

VideoSpirit Pro 1.89編者宇佐美評価:


備考:VideoSpirit Pro Windows 7 対応バージョン無料 ダウンロー,VideoSpirit Pro他のバージョン 無料 ダウンロー

Bookmark VideoSpirit Pro:

VideoSpirit Pro 1.89 人気のソフト-ホームページ-詳細ダウンロード-日本のダウンロード-Windows 7向けのソフト-VideoSpirit Pro 1.89 Deutsch
Copyright Softyp.com © 2014 - All rights reserved