Home »Windows 8» » Teracopy 2.2のWindows 8 対応バージョン

Teracopy 2.2 日本語版 無料 ダウンロー

Teracopy 2.2 のWindows 8 対応バージョン

Code Sector Inc. - 1.8 MB (無料)

Teracopy 2.2:ファイルの右クリックメニューで操作できる 高速ファイル転送ソフト

スポンサードリンク

Teracopy 概要:

ファイルの右クリックメニューで操作できる 高速ファイル転送ソフト


スポンサードリンク

SpeedUpMyPc

TeraCopy(テラコピー )は、ファイルの右クリックメニューからファイルの高速コピー/移動ができる無料ソフトです。大容量のファイルやフォルダーを簡単に転送したり、削除することができます。ファイル転送の遅さに不満を感じている人に試してもらいたい無料ソフトです。

Teracopyをインストールすると、ファイルの右クリックメニューに「Teracopy...」が追加されます。クリックするとTeracopyのミニ画面が現れ、「Browse...」アイコンでファイルの転送先を指定すると転送が開始します。「Last used」をクリックすると前回指定した転送先に転送されます。初期状態ではファイルのコピーが転送先に送られる設定になっていますが、コピーではなくファイル本体を移動させることもできます。

右クリックメニューを使わずに、スタートメニューのプログラムメニューからTeracopyの本体画面を起動することもできます。この場合は、Teracopyの画面上に移動前のファイルをドロップしていき、「Copy」をクリックして転送を開始します。複数のフォルダー内に散在するファイルをまとめて一箇所に転送したい時には、右クリックメニューを逐一使うよりも便利でしょう。

なお、右クリックメニューのミニ画面でのファイルを転送する場合、確認画面は表示されず、転送が終わるとすぐに画面が閉じてしまいます。そのため、ファイルの転送先を間違えてしまってもなかなか気づきません。移動したはずのフォルダーにファイルが見つからない場合は、再度ミニ画面を開いて「Last used」を確認しましょう。

Teracopyは簡単な操作でファイルを高速に移動できる無料のファイル転送ソフトです。インストール不要でUSBメモリーから起動できるポータブル版Teracopy Portableもありますが、右クリックメニューから操作できるのはTeracopyだけなので、より簡単に操作したい人にはTeracopyをお勧めします。


Teracopy良い点
  • 高速にファイルをコピー/移動できる
  • 右クリックメニューから操作できる
  • 本体画面を起動すると、複数のフォルダーに散財しているファイルをまとめて転送できる

惜しい点
  • 右クリックメニューから転送する場合、転送先の確認が表示されない

Teracopy 2.2編者:前田友智
備考:Teracopy Windows 7 対応バージョン無料 ダウンロー,Teracopy他のバージョン 無料 ダウンロー

Bookmark Teracopy:

Teracopy 2.2 人気のソフト-ホームページ-詳細ダウンロード-日本のダウンロード-Windows 7向けのソフト-Teracopy 2.2 Deutsch
Copyright Softyp.com © 2014 - All rights reserved