Home »Windows 8» Office and News » サクラエディタ 2.0.5.0のWindows 8 対応バージョン

サクラエディタ 2.0.5.0 日本語版 無料 ダウンロー

サクラエディタ 2.0.5.0 のWindows 8 対応バージョン

たけ - 2.4 MB (無料)

サクラエディタ 2.0.5.0:サクラエディタは(Sakura Editor)、日本製のWindows用無料テキストエディタである。

スポンサードリンク

サクラエディタ (Sakura Editor) 概要:

サクラエディタは(Sakura Editor)、日本製のWindows用無料テキストエディタである。


スポンサードリンク

SpeedUpMyPc

サクラエディタ(Sakura Editor) 詳細:

サクラエディタは日本語版MS Windowsで動作するSDI形式のテキストエディタです、様々なプログラム言語/文字エンコードのソースファイル編集に対応しています。

サクラエディタ(sakura editor)はカスタマイズ性に優れた無料の高機能テキストエディターです。日本語に対応し、基本的なテキスト編集機能から文書整形、キーマクロ、矩形選択、インクリメンタルサーチ、grep、入力補完、自動バックアップ など非常に幅広い機能と軽快な動作を両立しているのが魅力です。Shift_JIS / JIS / EUC / Unicode / Unicode BE / UTF-8 / UTF-7 といった文字コード(多言語)に対応しています。日本発のテキストエディターで、変換なども含め日本語が問題なく表示できることが大きな魅力です。プログラミングなど開発現場はもちろん、日常の文書作成にも活用できるでしょう。

サクラエディタ(sakura editor)は、様々なテキスト作成機能を備えた多機能さと、柔軟なカスタマイズ性が特徴です。標準では1つのウィンドウに1つのプロセスが使われるSDI型のインターフェースですが、タブ切り替え型に変更も出来ます。さらに、ウィンドウを分割してファイルを並列表示させることも出来ます。ほぼ無制限でUndo(元に戻す)やRedo(やり直す)操作が行えます。C/C++、HTML、PL/SQ、COBOL、Java、アセンブラ、AWK、 など多数のプログラミング言語に対応し、コード内容に応じた色分け表示ができます。編集行の下線表示や、構文のツリー表示も行えます。

サクラエディタ(sakura editor)は、標準で複数の文字列を検索するgrepや、正規表現による検索、マクロにも対応しています。一定の操作を記憶させて行うことができるキーボードマクロ機能はホットキーに登録しておくと便利に使用できます。また印刷時にはプレビューやアンチエイリアスが可能で、ワープロソフトと同様の整形文書を出力できます。ヘルプも充実しており、オープンソースで開発されていることから、ユーザーのニーズがバージョンアップに反映されやすいのも魅力です。

サクラエディタは拡張性の高い多機能テキストエディターですが、マクロや強調表現で設定できる数の上限が決まっている点が、機能を追加していくことを求めるユーザーにとっては惜しいところかもしれません。さらなる拡張性を求める人は 秀丸エディタNotepad++なども試してみてはいかがでしょうか。


サクラエディタ(Sakura Editor) 機能詳細:

  • 1.編集モード : テキスト,C/C++,HTML,PL/SQL,COBOL,Java,アセンブラ,AWK,MS-DOSバッチファイル, Pascal,TeX,Perl,Visual Basic,リッチテキスト,設定ファイル
  • 2.サクラエディタは以下の形式に対応しています : JIS / EUC / Unicode / UnicodeBE (BigEndian) / UTF-8 / UTF-7
  • 3.編集モード別のカラー設定
  • 4.指定した文字列を検索する Grep内蔵
  • 5.無制限のUNDO /やり直し
  • 6.ツールバーアイコン、ホットキー、メニューのカスタマイズほか
  • 7.標準でクリーム色の背景。プログラムのソースコードを編集するのに向いており、キーワードの強調表示・アウトライン解析・補完入力などが使用できる。また、基本的な機能として複数エンコード・Grep・マクロ等も完備する。
  • 8.他のエディタにない特徴としては、改行コードが混在した文書を扱える点があげられる。Shift_JIS, ISO-2022-JP, EUC-JP, UTF-16, UTF-8, UTF-7 など各種文字コードにも対応しているが、旧ANSI版(Ver.1.x)ではShift_JISに変換したデータを保持していたため、Shift_JISで表現できない文字は扱えないという制約があった。そのため、有志によりUnicode版の開発が進められ、2011年2月11日にVer.2として正式版が公開された。
  • 9.現在は公式の32bit版と有志による64bit版がある。


サクラエディタ(Sakura Editor)良い点:

  • 1.多言語に対応し文字コードを自動判別
  • 2.カスタマイズ性に優れている
  • 3.テキストエディターの主要機能を備える
  • 4.ヘルプが充実

サクラエディタ(Sakura Editor)惜しい点:

  • 1.一部機能で設定数の上限がある

サクラエディタ(Sakura Editor) 2.0.5.0 の新機能:

  • 1.サクラエディタ 2.0.5.0機能追加:タブバーのフォント指定
  • 2.サクラエディタ 2.0.5.0機能追加:保存時に改行コードの混在を警告する
  • 3.サクラエディタ 2.0.5.0機能追加:ステータスバーのカーソル位置文字コード表示欄ダブルクリックでエンコード別コード表示ダイアログを出す
  • 4.サクラエディタ仕様変更

サクラエディタ 2.0.5.0の編者:前田友智

サクラエディタ 2.0.5.0 編者前田友智評価:


備考:サクラエディタ Windows 7 対応バージョン無料 ダウンロー,サクラエディタ他のバージョン 無料 ダウンロー

Bookmark サクラエディタ:

サクラエディタ 2.0.5.0 人気のソフト-ホームページ-詳細ダウンロード-日本のダウンロード-Windows 7向けのソフト-サクラエディタ 2.0.5.0 Deutsch
Copyright Softyp.com © 2014 - All rights reserved