Home »Windows 8» Office and News » PDFill PDF Editor 10.0のWindows 8 対応バージョン

PDFill PDF Editor 10.0 日本語版 無料 ダウンロー

PDFill PDF Editor 10.0 のWindows 8 対応バージョン

PlotSoft LLC - 11.36 MB (無料)

PDFill PDF Editor 10.0:PDFの統合・並び替え・画像変換などさまざまな編集操作を軽快にできるPDF編集ツール.Adobe社のAcrobatの代替.

スポンサードリンク

PDFill PDF Editorの概要:

PDFの統合・並び替え・画像変換などさまざまな編集操作を軽快にできるPDF編集ツール.Adobe社のAcrobatの代替.


スポンサードリンク

SpeedUpMyPc

PDFill PDF Editorの詳細

PDFill PDF Tools(PDFill PDFツール)は、PDFの統合、並び替え、回転、透かし(ウォーターマーク)追加…などの様々な操作が可能な無料の多機能PDF編集ソフトです。機能が豊富な割に動作がスムーズなのが特徴で、待たされてイライラすることがほとんどありません。PDFの統合・分割や暗号化、画像変換など、シンプルな操作を大量に行いたいときに便利です。


PDFill PDF Toolsを起動すると、数字と操作メニューが記載されたメニューボタンが15個並びます。可能な操作は、PDFの統合、分割、並び替え、暗号化(復元)、回転、切取、再フォーマット、ヘッダーとフッダーの追加、テキストまたは画像の透かし追加、画像のPDF変換、PDFの画像変換、フォームフィールド編集、PostscriptのPDF変換、作成者情報編集、スキャン取り込み、透過画像の作成です。


各メニューボタンをクリックするとサブ画面が開き、PDFのアップロードや編集内容の指定などを行えます。余計な画像や説明がない分動作は軽快で、使い方がわかれば迅速にPDFを編集できます。編集内容を入力したら、Save As...をクリックして新ファイルとして保存すれば完了です。編集結果を確認するには、保存したファイルを開く必要があります。なお、初期状態では単位はインチになっているので、AdvancedメニューのUnitsでCMかMMに変えておくと便利です。


PDFill PDF Toolsは多くの機能をスムーズに利用できる点が魅力ですが、その反面、PDFのプレビュー画面を見ながら編集できないのは残念です。透かしを追加する時の位置指定などは実際に見ながらやらないと難しいかもしれません。英語のヘルプメニューが充実しているので、操作に迷ったら参照してください。それでも不便に感じたら、機能は少ないながらも使いやすいPDForsellやFoxit PDF EditorPDF Editorを試してみましょう。


PDFill PDF Toolsは多機能な無料PDF編集ソフトです。灰色の画面が味気ないという人向けに、Themesメニューに複数スキンデザインが用意されていますが、どれも大して変わらないというのが笑えます。


PDFill PDF Editor 10.0の新機能

  • 1.支持Windows 8,Windowsタブレット.

PDFill PDF Editor 10.0編者:前田友智

PDFill PDF Editor 10.0編者前田友智評価:


備考:PDFill PDF Editor Windows 7 対応バージョン無料 ダウンロー,PDFill PDF Editor他のバージョン 無料 ダウンロー

Bookmark PDFill PDF Editor:

PDFill PDF Editor 10.0 人気のソフト-ホームページ-詳細ダウンロード-日本のダウンロード-Windows 7向けのソフト-PDFill PDF Editor 10.0 Deutsch
Copyright Softyp.com © 2014 - All rights reserved