Home »Windows 8» Audio and Video » jetAudio 8.1.3 BasicのWindows 8 対応バージョン

jetAudio 8.1.3 Basic 日本語版 無料 ダウンロー

jetAudio 8.1.3 Basic のWindows 8 対応バージョン

COWON America - ()

jetAudio 8.1.3 Basic:

スポンサードリンク

JetAudio 概要:

音質にこだわる人に嬉しい、高機能な音楽プレーヤー


スポンサードリンク

SpeedUpMyPc

JetAudio(ジェットオーディオ)は多くの機能を搭載した音楽プレーヤーです。再生できるファイル形式が多く、細やかな音質調整や充実したオーディオエフェクトなど、音質にこだわる人に嬉しい要素が揃っています。音楽CDの読み込みや音声ファイルのフォーマット変換などのオプション機能も豊富です。PC上で音楽を楽しむための一通りの機能を揃えた万能プレーヤーと言えます。

JetAudioには、グレーをベースにしたオーソドックスなタイプのインターフェースが採用されています。デザインが主張しすぎていないので、他のPC作業の傍らで音楽を再生させていても邪魔になる事は無いでしょう。画面上部には各種メニュー機能、中央には再生画面、画面下部には曲の操作ボタンが並びます。通常の音楽再生に加えて、再生速度の調整やクロスフェード(フェードイン・フェードアウトにより曲と曲をスムーズに繋げて再生する機能)、リバーブ、ベースの拡張などの音声機能も使用できます。お気に入りの音楽をこだわりの音質で聞きたい人に最適です。対応しているファイル形式も豊富で、主要な音楽ファイルであれば問題なく再生できるでしょう。

画面上部のメニューボタンからは音楽CDの読み込みや音声ファイルの変換が行えます。中でも音声ファイルの変換機能は充実しており、WAVやOGG、APEなど音楽好きに嬉しいファイル形式への変換が可能です。詳細変換画面にてビットレートを細かく調整すれば、音質を出来る限り損なわずにお好みのファイル形式に変換できるでしょう。

JetAudioは、動画ファイルの再生にも対応しています。FLV や MOV、MKVファイル等、対応している形式は全部で15種類あり、FLVやMOV、MKVなどのファイルも再生できます。動画ファイルの変換機能も搭載されており、MP4やAVI、MKVなど7種類のファイル形式に変換する事ができます。

JetAudioでは画面上部の「S」ボタンからスキン(外観)の変更ができます。ただし、選択できるスキンは6種類だけで、類似の音楽プレーヤーであるKM PlayerやWinAmpに比べると少ないです。開発元のサイトから追加でスキンをダウンロードすることも出来るので、外観にこだわる人は利用してみると良いでしょう。

JetAudioは音質にこだわる人向けの多機能音楽プレーヤーです


JetAudio良い点
  • 再生できる音声ファイル形式が多い
  • 細やかな音質調整や充実したオーディオエフェクトが搭載されている
  • 動画ファイルの再生にも対応

JetAudio良い点
  • 再生できる音声ファイル形式が多い
  • 細やかな音質調整や充実したオーディオエフェクトが搭載されている
  • 動画ファイルの再生にも対応

JetAudio必要動作環境:
  • プロセッサー: 800 MHz.
  • メモリー: 512 MB.
  • Free space: 40 MB.
  • DirectX 8.0以上.

JetAudio Basic 8.0.16編者:前田友智
備考:jetAudio Windows 7 対応バージョン無料 ダウンロー,jetAudio他のバージョン 無料 ダウンロー

Bookmark jetAudio:

jetAudio 8.1.3 Basic 人気のソフト-ホームページ-詳細ダウンロード-日本のダウンロード-Windows 7向けのソフト-jetAudio 8.1.3 Basic Deutsch
Copyright Softyp.com © 2014 - All rights reserved