Home »Windows 8» Browsers and Plugins » GreenBrowser 6.2のWindows 8 対応バージョン

GreenBrowser 6.2 日本語版 無料 ダウンロー

GreenBrowser 6.2 のWindows 8 対応バージョン

morequick.com - 1.15 MB (無料)

GreenBrowser 6.2:GreenBrowser は海外製ですが日本語で使える高機能で軽量のIEコンポーネントのタブブラウザです

スポンサードリンク

GreenBrowser概要:

GreenBrowser は海外製ですが日本語で使える高機能で軽量のIEコンポーネントのタブブラウザです

第三者の閲覧を防止するタブの保護、開いたページを固定するタブのロックができるIEコンポーネントのウェブブラウザ。スキン変更、プラグインの追加ができ、マウスジェスチャーを標準装備し、クイックキー、ショートカットキーの設定で自分の使いやすいようにカスタマイズ可能です。

どちらも元祖MyIEから派生したものなので、機能はMaxthonに酷似しているが、非常に軽量、かつMaxthonには無い機能も幾つか存在している。

コンテンツフィルタやクイックキー、エイリアス、コレクター機能などはMaxthonとほぼ同様である。ただし、IE拡張ツールバーへの対応などの機能はない。ただし、Maxthon用のプラグインをサポートしているため、拡張性は高い。

マウスジェスチャは機能の割り当てが可能で、ページ上のマウス操作や、選択テキストやリンクをドラッグ&ドロップした場合の機能も変更可能。これらはMaxthonには無い機能だ。またOperaで好評のスピードダイアル機能も取り入れた。


Maxthonと比べて見た目も操作性も格段に向上し、かつ非常に軽量な作りとなっているので、お薦めなブラウザである。タブ幅の「固定」が無いのが残念、と思っていたが、最大値の方を最小値と同じ値に引き下げる事で固定が可能と判った。その逆(最小値を最大値に合わせる)だと設定出来ない。

デフォルト設定だとモニタ機能が働いてたり、終了させてもタスクトレイに入るだけだったりするので、その辺はお好みで設定のこと。うちの環境では初回起動時に確実にエラーが出るな、それ以降は正常に動くんだが。

MyIEはサイドバーなど、幾つか機能を削ったGreenBrowserの軽量版。元祖MyIEの正式な後継者としたいようだ。元々軽いGreenBrowserがさらに軽くなって、かなりいい感じ。


GreenBrowser使い方:

<初回起動時>

1.デスクトップのショートカットをダブルクリックして起動します。

2.初回起動時にSelect Language 画面にて「Japanese.ini 日本語」を選択して「OK」ボタンをクリックすると日本語で利用できます。また、「Do you want to set GreenBrowser as the default web browser?(GreenBrowserを既定のブラウザにしたいですか?)」と聞かれるので、既定のブラウザにしたい場合は「はい」、既定のブラウザにしたくない場合は「いいえ」をクリックします。


GreenBrowser の使い方:タブの保護、タブのロック

タブのロック:表示しているタブを右クリックして「タブのロック」をクリックすると、そのタブをロックできます。 ロックしたタブは戻ったり進んだりしない限り、そのページ内にあるリンクをクリックすると、すべて「新しいタブ」でページが開きます。

タブの保護:表示しているタブを右クリックして「タブの保護」をクリックすると、そのタブをパスワード保護できます。 パスワード設定すると、そのタブを開くときにパスワード入力が必要になるため、保護しておくことで他人に見られたくないサイトを見られないよう設定できます。

Speed Dial:Operaに採用されているスピードダイヤル機能を利用できます。タブ横の空白スペースをダブルクリックすると、Speed Dialページが表示されます。枠をクリックしてName、URLを登録すると、Speed Dial にページ登録ができます。登録したページはワンクリックで素早くアクセスできるようになります。


GreenBrowser 設定:検索エンジン設定

検索ボックスのデフォルトの検索エンジンが「google.com」に設定されています。これは米Google検索エンジンで、英語圏の検索結果が優先的に表示されるので不便です。日本Googleの検索ができるように変更します。

1.検索ボタン横の▼をクリック。

2.ポップアップしたメニューで「サーチエンジン設定」をクリック。

3.サーチエンジン設定」画面が表示されるので、名前に「google.co.jp」、パスに「http://www.google.co.jp/search?hl=&q=%u」と入力して「Search on Current Page」にチェックを入れ、「挿入」ボタンをクリックします。

4.サーチエンジンリストに追加されるので、挿入ボタン並びの右側にある▲▼ボタンをクリックして上下に移動させます。「google.com」にチェックが入っているのでチェックを外し、作成した「google.co.jp」にチェックを入れて「OK」ボタンをクリックします。これでサーチエンジンが日本Googleになりました。サーチエンジンをYahoo!JAPANにしたい場合は、パスに「http://search.yahoo.co.jp/search?ei=UTF-8&p=%u」と入力すれば追加できます。


GreenBrowser日本語化:

初回起動時にSelect Language 画面にて「Japanese.ini 日本語」を選択して「OK」ボタンをクリックすると日本語で利用できます。


GreenBrowser 評価&GreenBrowser 6.2評価

評価1:ヘルプメニューの Check New Version がうまく動作しないですね。こういうところで問題が出るのでは、安心して使えないと思います。

評価2:その緑のロゴ(モニター)は、他のプログラムのウィンドウが前面の時は隠れるなら、正しい動きだと思いますよ。設定で消さない限り、表示されっぱなしなら、バグもどきです。 あと、表示のされ方がIE7互換ですね。IE9対応はしないんでしょうかね。

評価3:IE8をパワーアップした感じですね。 多少、「戻る」「進む」のボタンの位置が違いますがIEを使いなれてる人にはオススメです。

GreenBrowser 編者:近藤香り
備考:GreenBrowser Windows 7 対応バージョン無料 ダウンロー,GreenBrowser他のバージョン 無料 ダウンロー

Bookmark GreenBrowser:

GreenBrowser 6.2 人気のソフト-ホームページ-詳細ダウンロード-日本のダウンロード-Windows 7向けのソフト-GreenBrowser 6.2 Deutsch
Copyright Softyp.com © 2014 - All rights reserved